不妊治療の基礎知識〜不妊症解消に向けて〜TOP > 不妊症解消に向けて > 不妊専門のクリニック探し!

不妊専門のクリニック探し!

 
不妊治療をするため、不妊の原因を検査するため、
病院に行かなくてはなりませんが、国内には
不妊治療の取扱い施設が700とも言われています。


この件数は世界的にも例を見ないほどの多さです。


これ程の多さだと、どの病院が信頼できるのかと
病院選びに悩む方も多いようです。


まず、不妊かなと思ったら、産婦人科や婦人科ではなく、
不妊専門のクリニックへ行く事をお勧めします。


産婦人科は、産科と婦人科の合成語なのですが、
大抵の場合は一緒にされています。


産科の中には色々な専門領域があり、
また婦人科でも様々な専門領域があります。


不妊症治療は婦人科基礎研究の中の内分泌や、
発生学といった分野に相当します。


なので、大学でこの分野の基礎研究をされていた先生が
臨床では不妊症治療の得意な先生になることが多いようです。



しかし産婦人科の先生方は普通、診療所や
一般病院での通常の診療において、
お産や更年期障害や子宮内膜症、子宮筋腫や
ガンなど様々な患者さんが来るので、
全部をこなさないといけない状態になっています。


なので、不妊症の治療だけを深くすることが
なかなか難しい状況です。


不妊専門クリニックでは、専門家なので

・コツがわかっている。

・妊婦さんがいないので変な気を使わなくてよい。

・検査から治療までの流れがスムーズ。

・妊娠までの時間が短縮できる。


場合によってはカウンセリングや話すための時間を
多く取ってくれるという点から産婦人科よりも
不妊専門クリニックの方が良いそうです。


不妊専門クリニックはどのように探すかというと、
1番いいのは知り合いの紹介です。


友人などがその専門クリニックに受診して
妊娠したという先を紹介してもらうことです。


また、主治医の紹介による専門医への紹介、
サイトをはじめ、インターネット情報による検索、
電話帳(不妊専門を確認すること)や不妊の本などで
探すのが良いでしょう。


また、不妊を専門できちんと見てくれる先生は
意外と少ないです。


なので、きちんとした情報に基づいて行かないと
時間とお金の無駄になることがあるので気をつけましょう。



不妊症解消に向けて記事一覧

漢方薬で不妊を改善!

「不妊治療を受けてるけど効果がない…」と落ち込んでいるあなた!漢方薬を試してみてはどうでしょうか?漢方薬の中には不妊改善に効果的なものもあるのできっ...

漢方で不妊治療?

不妊治療にはさまざまな治療がありますが、不妊治療の中に漢方薬で不妊を治療することができるようです。漢方を服用する長所は、西洋医学の隙間を縫った、きめ細かい効能が...

東京の不妊治療のできる病院の口コミ

●口コミで病院を探そう!・加藤レディースクリニック→有名な病院なので安心して受診することができました。 スタッフや先生の対応が丁寧で、不妊治療に対して前向き...

タイミング療法で不妊を克服!

不妊治療の中には「タイミング療法」というものがあります。薬剤療法や手術療法のような体への負担が少ないのでとてもオススメな治療法です。「不妊を克服して妊娠したい」...

不妊の不安解消に役立つブログ

不妊だと医師に診断されたあなた。不安なこと、疑問に思うこと、たくさんありますよね。でも、相談したくても次の受診日まで医師に相談することはできません。それ...

不妊に対する不安や疑問

避妊しているわけじゃないのにいつまで経っても妊娠しない。「不妊かもしれない…」そう思ったら不安なことや疑問、たくさん頭の中に浮かんでくるもの。「でも、今...

鍼灸治療で不妊改善!

不妊治療の中には「鍼灸治療」という治療法があります。「鍼灸治療?」聞いたことがない方もいるかもしれませんね。鍼灸治療とは中国で生まれた伝統的な治療法です...

驚きの針灸治療の効果

Q.針灸治療の効果はなんでしょう?そう聞かれたらあなたは何て答えますか?「不妊改善」と答える方が多いかもしれませんね。針灸治療は不妊改善にも効果的ですが、そ...

鍼灸不妊【鍼灸は不妊治療に効果的?】

不妊治療の中で、鍼灸治療というものがあります。鍼灸は、不妊症の体質改善には非常に高い効果があるといわれています。また、副作用のない東洋医学の治療で妊娠前...

不妊治療費の助成制度

不妊治療には、さまざまな治療法があり、費用もさまざまです。初期の一般不妊治療では保険診療の範囲内でしたら、費用は3割負担で済みます。一回の治療費は数...

女性側の不妊の原因は?

不妊症の原因としては、女性側の原因、男性側の原因、男女共通の原因があり、それぞれにいくつかの原因が考えられます。女性側の原因の場合、妊娠するには排卵すること...

高齢出産と不妊治療

女性が35歳以上で出産することを高齢出産といいます。高齢出産年齢は、妊娠しづらくなると言われていますが、高齢出産の場合不妊治療をするべきなのでしょうか?少し...

不妊専門のクリニック探し!

不妊治療をするため、不妊の原因を検査するため、病院に行かなくてはなりませんが、国内には不妊治療の取扱い施設が700とも言われています。この件数は世界的にも例を見...

男性不妊と二つの原因

「精液の色がなんだか薄い…」もしかしたらそれは不妊の自覚症状かもしれません。他にも「水っぽい」や「サラサラしてる」など精液に変化がみられた場合は早めに病院へ...



小顔になろう!小顔法!マッサージ・エクササイズ! 肌のたるみ/ほうれい線が出来る根本の原因
セックスレスの原因・改善・解消法! PMS(月経前症候群)解消には自分でできる対処法があります!


  • SEOブログパーツ