不妊治療の基礎知識〜不妊症解消に向けて〜TOP > 不妊症解消に向けて > 漢方で不妊治療?

漢方で不妊治療?

 
不妊治療にはさまざまな治療がありますが、
不妊治療の中に漢方薬で不妊を治療することができるようです。


漢方を服用する長所は、西洋医学の隙間を縫った、
きめ細かい効能が期待できることです。


たとえば、ストレスで胃腸の動きが悪いときの薬や脚は
冷えるけれど顔や手はのぼせるときの薬、
緊張すると手足に汗をかく人のための薬など、
西洋薬ではありそうでない効能を発揮する薬がたくさんあります。


不妊治療では、不妊の原因ともなる老化防止の薬以外にも
子宮卵巣の血のめぐりを良くする薬や冷えを改善する薬などがあります。


漢方を使用する際の短所は、西洋薬と同様に副作用が起こりうること、
西洋薬にくらべ必要量が多いこと、様々な味があることです。


主に、血を流す作用のある生薬や便秘への
生薬は流早産の危険があると言われ、
多量の使用は避けたほうがいいでしょう。


また、西洋学的には催奇形性に関する充分な
検討報告がありませんので
妊娠初期にも注意が必要です。


さらに、西洋薬同様、胃腸に負担がかかったり、
アレルギーや腎、肝機能障害を起こしたりする可能性があります。


少しでも調子が悪ければ、すぐに服用を中止し、
専門の医師に相談することが重要です。


ただし、漢方の副作用に関しては、
漢方薬に限らず通常の薬でも、
身体に取り込む薬である以上よく効くし、
副作用も必ず起こりうるものです。


また、男性不妊でも漢方治療は行えます。


男性はどちらかというと、女性に比べて
年齢による変化は少ないのですが、
一方で、社会生活におけるストレスや睡眠不足といった
日常生活での影響が大きいようです。


身体的ストレスの薬や、精神的ストレスの薬、
精子の運動率を改善するという西洋医学的な
研究報告のある疲労の薬など、
たくさんの漢方薬があります。



不妊症解消に向けて記事一覧

漢方薬で不妊を改善!

「不妊治療を受けてるけど効果がない…」と落ち込んでいるあなた!漢方薬を試してみてはどうでしょうか?漢方薬の中には不妊改善に効果的なものもあるのできっ...

漢方で不妊治療?

不妊治療にはさまざまな治療がありますが、不妊治療の中に漢方薬で不妊を治療することができるようです。漢方を服用する長所は、西洋医学の隙間を縫った、きめ細かい効能が...

東京の不妊治療のできる病院の口コミ

●口コミで病院を探そう!・加藤レディースクリニック→有名な病院なので安心して受診することができました。 スタッフや先生の対応が丁寧で、不妊治療に対して前向き...

タイミング療法で不妊を克服!

不妊治療の中には「タイミング療法」というものがあります。薬剤療法や手術療法のような体への負担が少ないのでとてもオススメな治療法です。「不妊を克服して妊娠したい」...

不妊の不安解消に役立つブログ

不妊だと医師に診断されたあなた。不安なこと、疑問に思うこと、たくさんありますよね。でも、相談したくても次の受診日まで医師に相談することはできません。それ...

不妊に対する不安や疑問

避妊しているわけじゃないのにいつまで経っても妊娠しない。「不妊かもしれない…」そう思ったら不安なことや疑問、たくさん頭の中に浮かんでくるもの。「でも、今...

鍼灸治療で不妊改善!

不妊治療の中には「鍼灸治療」という治療法があります。「鍼灸治療?」聞いたことがない方もいるかもしれませんね。鍼灸治療とは中国で生まれた伝統的な治療法です...

驚きの針灸治療の効果

Q.針灸治療の効果はなんでしょう?そう聞かれたらあなたは何て答えますか?「不妊改善」と答える方が多いかもしれませんね。針灸治療は不妊改善にも効果的ですが、そ...

鍼灸不妊【鍼灸は不妊治療に効果的?】

不妊治療の中で、鍼灸治療というものがあります。鍼灸は、不妊症の体質改善には非常に高い効果があるといわれています。また、副作用のない東洋医学の治療で妊娠前...

不妊治療費の助成制度

不妊治療には、さまざまな治療法があり、費用もさまざまです。初期の一般不妊治療では保険診療の範囲内でしたら、費用は3割負担で済みます。一回の治療費は数...

女性側の不妊の原因は?

不妊症の原因としては、女性側の原因、男性側の原因、男女共通の原因があり、それぞれにいくつかの原因が考えられます。女性側の原因の場合、妊娠するには排卵すること...

高齢出産と不妊治療

女性が35歳以上で出産することを高齢出産といいます。高齢出産年齢は、妊娠しづらくなると言われていますが、高齢出産の場合不妊治療をするべきなのでしょうか?少し...

不妊専門のクリニック探し!

不妊治療をするため、不妊の原因を検査するため、病院に行かなくてはなりませんが、国内には不妊治療の取扱い施設が700とも言われています。この件数は世界的にも例を見...

男性不妊と二つの原因

「精液の色がなんだか薄い…」もしかしたらそれは不妊の自覚症状かもしれません。他にも「水っぽい」や「サラサラしてる」など精液に変化がみられた場合は早めに病院へ...



小顔になろう!小顔法!マッサージ・エクササイズ! 肌のたるみ/ほうれい線が出来る根本の原因
セックスレスの原因・改善・解消法! PMS(月経前症候群)解消には自分でできる対処法があります!


  • SEOブログパーツ