女性の不妊の原因って?

 
不妊の原因は女性が原因のケースが約5割、
男性が原因のケースが約3割、原因がわからない
ケースが約2割だと言われています。


男性と比べると女性の方が少し割合が高いことがわかりますね。


女性の不妊の原因って一体なんなのでしょうか?


●女性の不妊の原因とは?

女性の不妊の原因は主に6つあります。

それぞれ詳しくみていきましょう。


・排卵因子

→ホルモンバランスが悪く排卵がうまく行われて
 いないため妊娠がしにくい状態になってしまっています。
 20代など若い女性に多く見られます。


・卵管因子

→卵管が塞がってしまっているため受精が
 しにくい状態になってしまっています。


・着床因子

→子宮内膜が薄かったり、ポリープができていたり、
 子宮腺筋症を発症していると妊娠することが難しくなります。


・頚管因子

→頚管粘液の働きが悪いなどの理由で精子が子宮
 管内に入ることができず、妊娠ができない状態になってしまっています。


・子宮内膜症

→子宮内膜症は不妊女性に多く見られる病気です。
 なので不妊の原因ではないかと言われていますが、
 子宮内膜症であっても妊娠するケースはあるので
 不妊の原因であるかどうかは現在はっきりはわかっていません。


・年齢因子

→子宮や卵子は年齢と共に老化していきます。
 子宮や卵子が老化すると妊娠することが難しくなってきます。


このどれにも当てはまらない「原因不明」という場合もあります。


「子どもが欲しいのになかなか妊娠しない」

という場合は「不妊だ」と自分で決め付けるのではなく
一度病院で詳しい検査を受けてみると良いですよ。


 



小顔になろう!小顔法!マッサージ・エクササイズ! 肌のたるみ/ほうれい線が出来る根本の原因
セックスレスの原因・改善・解消法! PMS(月経前症候群)解消には自分でできる対処法があります!


  • SEOブログパーツ